サウンドハウスグループのCSR基本方針

  1. 事業を通じた社会貢献
  2. 誠実かつ人間性を重視した経営
  3. 夢を抱く人財への躊躇なき支援
  4. 環境保護と育成活動への取り組み
  5. スポーツと文化活動の推進

サウンドハウスグループのCSRの基本は、企業理念である「お客様の笑顔のために」の通り、顧客中心主義を徹底しながら、お客様や取引先企業様と誠実に向き合い、事業を通じ社会的責任を果たしてゆくことにあります。そのため理念の追求と収益とを両立させ、社会・環境・経済の各面にバランスのとれた事業を展開、健全性を堅持しています。それが、雇用確保、明朗納税を通じ企業市民として果たすべき社会的責任であると考えています。加えて、楽器や温泉は事業領域が大きく異なっているように見えて、世代を問わずすべての人の人生に彩りを添える夢の調味料であるという点で共通しており、文化的・芸術的活動を通じ地域の振興に力を入れていることも、私たちのCSRと捉えております。

  • 東日本大震災での水配布ボランティア活動
    東日本大震災での水配布ボランティア活動
  • 本社ビル内の社員用フィットネス施設
    本社ビル内の社員用フィットネス施設
  • 市民イベントへのスペース提供
    市民イベントへのスペース提供